ミシガン大学公共政策大学院留学記: 幸福な偶然?

2009年4月4日土曜日

幸福な偶然?

今年の7月からアメリカに2年間留学することになった。社会人生活5年間の中で、いろいろな貴重な経験をしてきたし、そこで培った問題意識に基づいて、有益な2年間にしていきたい。

このブログでは、何気なく過ごしていると見落としてしまいそうな日々の想い、出来事を綴っていきたい。幸せのきっかけみたいなものは、いつも身近なところにあるにもかかわらず、忙しさにかまけていると、手の中からするりと逃げていくものだと、僕は思うからだ。

僕の好きな言葉に"serendipity"という言葉がある。
よく「幸福な偶然」と訳される言葉だけど、「何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能」を指す言葉。僕はこの言葉をこう理解している。幸福になるためには、日々それをつかむために努力しなきゃいけないって。

これから2年あまりにわたる物語の始まり。はじまり。

0 件のコメント:

コメントを投稿