ミシガン大学公共政策大学院留学記: 桜を愛でる心

2009年4月5日日曜日

桜を愛でる心


今日は近所にある音無川沿いで花見をしてきた。

東京でお花見と言うと、どうしても上野恩賜公園を思い浮かべてしまうが、江戸時代は上野恩賜公園での花見宴は許可されておらず、八代将軍吉宗が飛鳥山で花見をしたことから、音無川周辺が花見の名所として有名。昔ながらの橋や庭園造りなど、実に趣深い。

先週、上野恩賜公園で、「お酒は僕らのスポーツドリンク」を標榜する我が社のお花見研究会主催でお花見が開催されたのだが、体調が思わしくなく出席できなかったので、これが今年初の桜です。

休日であることもあって混雑していたのは残念だったけど、やっぱり日本人の心。桜を愛でる気持ちは変わらず持ち続けていたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿