ミシガン大学公共政策大学院留学記: 変わらぬ友情(札幌旅行2日目、5月29日)

2009年5月30日土曜日

変わらぬ友情(札幌旅行2日目、5月29日)

  
  
お昼前に起きて、札幌観光。住んでいる時はいつでも観光ができるからといって、まともに観光なんかしたことがなかったので、実はこれが初めてかも。

まず、大通公園を横目に見つつ、ススキノに向かい、けやきで味噌ラーメンを食す。野菜の旨みがしっかりと出ており美味い。いつも20分程度並ばないと食べられないのだが、平日のお昼前だったためか、並ぶことなく食べられたのはラッキーだった。

昼食後、水曜どうでしょうの聖地HTBと平岸高台公園に巡礼。本当に閑静な住宅街のど真ん中にあって、あの番組がここで撮影されているとは少し信じられない感じ。次は、昔住んでいた北24条に向かい、散策。こちらも街並みも変わらず懐かしい。少し小腹が空いたので、Voyageでスープカレーを食す。スパイシーでコクがあっておいしい。スープカレーもやっぱり札幌が一番だな。

その後、北大を散策しながら、大学生たちの楽しそうな顔を眺めて、僕もあと少しで大学に戻れるんだなとるんるん気分。そして、札幌時代に知り合った友達との飲み会の会場へ向かう。

いやはや、2年間まったく会っていなかったけど、みんな変わりなく、元気そうだった。旧友を温めることは重要だな。仕事の関係で来られなかった友達もいて残念だったけど、また2年後にリベンジできれば。歳を重ねていっても、こういう関係が長く続けばいいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿