ミシガン大学公共政策大学院留学記: セットアップ開始

2009年5月19日火曜日

セットアップ開始

アメリカ生活のセットアップの準備を徐々に始めている。

先週金曜日で担当の仕事がほとんど終わったこともあり、着々と準備を進めていかなければ。先週まで住居関係以外については、ほとんどノータッチの状態。あと1か月ですべてを終わらせなければならないと考えると、気が遠くなる。

ただ、唯一の進展として、Ann Arborでの住居は決定した。大学の寮にも申し込んでいたのだが、僕が通う予定の公共政策大学院の建物から離れており(待ち時間を入れてバスで30分弱)、豪雪の冬場に通う勇気がなかったので、オンキャンパスの徒歩5分程度のところを借りることにした。

Ann Arborにしては家賃が高いのだが、同時期にUMに留学する友達とルームシェアすることにしたので、1か月600ドル強で済む。東京での家賃を考えれば、恩の字がつく値段である。

I-20がまだ届いておらずVISA手続きを進めることができないので、今日はTo Do Listを作成していた。実は、未だ海外旅行を含め、日本を離れたことがないので、そもそもまず、どのスーツケースを買おうか悩んでいるところである。眼鏡もアメリカで買うのは大変らしいので新調しないといけないし、ある程度私服も日本で買っておきたいし。

…生活のセットアップにはまだまだ時間がかかりそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿