ミシガン大学公共政策大学院留学記: 気兼ねない休日の過ごし方

2009年5月23日土曜日

気兼ねない休日の過ごし方


今日は新宿をぶらぶらとお買い物をしながら散策してきた。

アメリカでは眼科医から処方箋をもらわないとメガネを作れず、レンズも薄いものはないらしいので、ド近眼の僕はまずメガネを買いに。Masaki Matsushimaというブランドがお洒落で気に入ったので、即決で購入。店員さんからは、「このブランドのメガネは派手で注目されるので、なかなか止められませんよ」との評。最近ごついメガネが少ない中、これは結構僕好み。

その後、最近私服をあまり買っていなかったのだが、さすがに大学にスーツを着ていくわけにもいかないので、ウィンドウ・ショッピングをしながら服を購入。あまり服はたくさん買わない主義だけど、久々に見て回っていたらテンションが上がってきて、たくさん買ってしまった。まあ、どうせこれから毎日着るものだし、これぐらいでちょうどいいか。

明日は雨が降るらしく、そのまま帰るのも惜しかったので、『スラムドッグ$ミリオネア』を鑑賞(以下、ネタバレ含む)。そこまで悪い映画ではないのだけど、純愛物のわりには作りこみが弱い。なぜ主人公はヒロインをそこまで愛しているのかが伝わってこない。主人公が"Who Wants to be a Millionaire"に出演する動機が、お金のためじゃなく、ヒロインに見てもらいたいためなのだから、せめて、話の焦点がぼけないように、最後の問題は正解すべきではないのでは。

いずれにしても、久しぶりに休日らしい休日の過ごし方をして、リフレッシュできた。たまには、ひとりで気兼ねなくお買い物なんていうのもいいもんだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿