ミシガン大学公共政策大学院留学記: アナーバー散策

2009年7月4日土曜日

アナーバー散策

 

今日はお昼からアナーバーの街を散策してきた。

アナーバーの街並みは、緑が多く、のどかな大学街という感じ。キャンパスを歩いていると、芝生に寝そべっている人たちやフリスビーで遊んでいる人たちがいて、アメリカでは当たり前なのかもしれないが、その傍らをリスがちょろちょろと歩いている風景によく出くわした。秋から通うことになる公共政策大学院が入っているWeill Hallにも来訪。

その後、ダウンタウンも歩いてみたのだけど、まだ全然道が覚えられない。そうこう散策していると、ルームメイトの職場の先輩に出会い、結構いろいろと街を紹介してもらった。気がつけばもう夕方に近かったので、そのまま夕食を御一緒することに。Farmer’s Marketの近くにあるZingerman’s Delicatessenというサンドイッチ屋さんに行ったのだが、日本でもこの水準のサンドイッチはなかなか食べられないというぐらいに美味しかった。こうして思い返してみると、まだアメリカでまずい食事に遭遇していない。まぁ美味しい店ばかりに連れて行ってもらっているからかもしれないが。

そこで食事をしながらお話を聞いていると、実は僕の高校の先輩でもあることが判明。いやはや、どこで御縁がつながるかわからないものだ。こうした御縁を一つ一つ大事にしていかないと。

とりあえず月曜日からサマースクールに通って自由な時間が少なくなるので、明日も街を散策しようかな。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。いよいよ始まりましたね!
    立派な校舎でうらやましいです。
    これからもブログ、楽しみにしてます!

    返信削除
  2. ほんの数年前にできあがった校舎なので、本当にきれいです。本来建物のきれいさと学問とは関係ないのですが、そこはやはり人間。やっぱりモチベーションは上がります。

    まだまだ英語での日常生活に慣れないですが、頑張っていきたいと思います!!

    返信削除