ミシガン大学公共政策大学院留学記: 宿題に追われる毎日

2009年7月22日水曜日

宿題に追われる毎日

今日で渡米して約半月と少しが経つが、そろそろ生活の潤いが欲しい時期になってきた。

本音を言えば、サマースクールにそこまで熱心に取り組む必要もないのだが、結構な金額を自腹で払って参加しているので、元を取り返すぐらいは英語の上達に役立てなければならないなと思って、最近着実に増えつつある宿題に毎晩取り組んでいる。平日のタイムスケジュールを書きだすと、こんな感じ。

  7:00 起床
  7:30 WSJを流し読み
  9:00 授業(Writing & Reading or Listening)
 12:00 友人と昼食
 13:30 授業(Interaction or Presentation)
 15:30 帰宅
 16:00 メールチェック&ネットサーフィン
 17:00 仮眠
 18:30 ルームメイトと夕食
 19:30 宿題にうんうんと唸る
 23:00 宿題に飽きて、テレビドラマに熱中
 24:00 気を取り直して、宿題に取り組む
 25:00 メールチェック&ネットサーフィン
 26:00 就寝

改めて書き出してみると、わりと規則正しい生活を送っているというか、結構な時間を勉強に割いているなと実感。ずっと英語を使って生活しているためか、夕方には疲れてきて、昼寝をしないとまともに頭が働かない状態。それだけ頑張っているわりには、まだまだ英語が上達しないのが残念なところだが。

明日は3分間のプレゼンをしなければならないので、今日はもう少し準備に勤しみたいと思う。だって、プレゼンしている自分の姿をビデオで撮影された上で、色々と指導されるので、否が応にも力が入らざるをえない…。

0 件のコメント:

コメントを投稿