ミシガン大学公共政策大学院留学記: 古き良きアメリカ

2009年8月1日土曜日

古き良きアメリカ

 
 

昨日はサマースクールの課外活動で、Greenfield VillageとHenry Ford Museumに行ってきた。

Greenfield Villageは古き良き時代のアメリカを再現したテーマパークのようなところで、有体に言えばアトラクションのないディズニーランドといったところか。入場するといきなり蒸気機関車が走るなか、街中では馬車や馬に乗った人がいるなどなかなかに飽きさせない。伝統的なアメリカ料理を楽しませてくれるお店で昼食を取ったあと、エジソンやライト兄弟を題材にした寸劇などを見つつ、南部の黒人奴隷の当時の生活の模様など見学。アメリカの歴史が凝縮されていて、なかなか勉強になる。

Henry Ford Museumはその名のとおりフォード車を展示しており、大衆車として一躍有名となったFord Model Tから現在のラインナップまで見ることができる。正直な感想としては、アメ車ってどうしてこうも派手で機能的な感じがしないのかな。環境に優しくて機能的な車が求められるようになった現代でアメリカの自動車産業が衰退していくのも一つ必然なのかなと。

夜は急遽Grizzly Peakにクラスメートと飲みに。他のクラスにいる女の子たちも来て、女の子が一人しかいないうちのクラスとしてはなかなか華やかな飲み会になった。お店も前評判どおり感じのいいバーで、食事もお酒も素晴らしい。ブラジル人のクラスメートの言葉を借りれば、デートにうってつけのお店かな。また再度飲みに行って、今度こそビールの全銘柄を制覇してみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿