ミシガン大学公共政策大学院留学記: 秋の訪れと選挙に想う

2009年8月31日月曜日

秋の訪れと選挙に想う

アナーバーでは、夜は既に10℃を割り込み、昼でもせいぜい20℃前後までしか気温が上がらなくなってきた。明日で8月が終わると感じではなく、もう既に秋になっていて、冬の足音が聞こえ始めている。

今日の午前中はずっと日本の総選挙の結果に釘付けになっていた。領事館に在外選挙人名簿の登録をする暇がなかったので、今回は投票できなかったのが心残り。遂に政権交代が起こったが、何せ自民党が第一党から退くのは55年体制以後初めてのことであるので、これから日本の政治がどう変わっていくのかというのは予測不能で、多少心配なところ。民主党の政権運営能力に疑問を抱いているわけではないが、若干勝ち過ぎているのではないかという思いに加えて、政権移行に伴う混乱が生じないかとか、外交・安全保障政策が対米関係の悪化を招きかねず、若干不安が残る。

ただ、いずれにせよこの選挙で国民の審判が下されたわけなので、民主党には民意に応えて頑張ってもらいたい。当然自民党も今回の敗退をバネに党の立て直しを図ってもらい、今後政策論争を軸とした健全な二大政党制が日本政治に根付くことを願うばかりだ。

新しい時代の訪れ。それは実りのある秋へとつながるものであると信じたい。

4 件のコメント:

  1. 初めまして。過去エントリーへのコメントをこちらに書き込ませてください。
    「バッファロー66」は味わいのある映画だと思います。金融危機と英米法の関連ですが、日銀の場合は日銀法43条が該当するように思われます。株の買い取り、劣後ローンの供与などはこれで対応しており、機動性はかなり高いです。議事要旨の公表も必要なく、認可申請でOKですので。ただし、日銀職員らは濫用懸念を多少抱いておりますが。
     引き続きエントリーを楽しみにしております。頑張ってください。

    返信削除
  2. >本石町日記さん
    コメントありがとうございます。こんなに有名な方からコメントをいただけるとは思っておらず、びっくりしています。

    なるほど。日銀法43条に基づいて認可申請するという方法で対応しているのですね。これはFederal Reserve Actと比較して自由度が高い分、逆に日銀が自発的に利用するのは躊躇われる規定ですね。邪推すれば、事実上、政治の意思を汲んだ場合にしか利用できなさそうです。

    引き続き頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  3. 今回の選挙結果は民意なので期待も高いようです。

    選挙前の公開討論会で予算の無駄について他党候補者の「政治と行政が向き合って一つずつ詰めていく」に対し、ある民主党候補は「そんなことやっているから官僚の言いなりになる。『何兆円削れ、コラ!』でいい。」これが民主党のすべてではないでしょうが投票する気にはなれませんでした。

    民主党のお手並み拝見ですがあまり期待しない方が良いかも。今回の選挙で議論されたマニフェストを見ても政党が抱えるシンクタンクの政策立案能力が官僚のそれには遠く及ばないし、議員の政策担当秘書がドブ板選挙に追われており政策実現のための根回しや国会での想定問答作成の時間が十分にない現状では政治主導といっても政策実現は相当厳しい気がします。
    さらに民主党にとって気がかりなのは世界経済です。時価総額第2位の中国市場のバブルが弾ける懸念。元IMF幹部の「今後2~3カ月以内に米国の大手金融機関が破たんする可能性がある」発言。またファニーメイ、フレディマックも現在の形態で存続するのが難しいことから今後2番底をつけることも十分。世界経済が悪化すれば一気に民意が冷める可能性も・・・。

    返信削除
  4. >匿名さん
    民主党のマニフェストは矛盾しているかに見える部分が多いのは事実で(例えば、CO2削減目標と高速無料化・ガソリン税廃止は表面上真逆を向いている政策です)、これからどうやって実現を図っていくか、手腕は問われると思います。

    また、政治主導については、政策秘書の活用も一つだとは思いますが、手元に持っている官僚組織というリソースを、役人が優秀かどうかは別論として、最大限活用するというのも政権政党の能力として、しっかり着目していかなければならないでしょう。

    今後の世界経済の見通しも悪く、特にアメリカには「経済に問題があっても夏休み期間中はバカンスを楽しみたいから、問題を先送り、秋から頑張るか」ということを公然と言っている人かたくさんいるのも事実で(そういえば、リーマンショックもちょうど夏休み明けのこのぐらいの時期でした…)、この秋にまた一波来るかもしれません。そうならないことを願うばかりですが。

    返信削除