ミシガン大学公共政策大学院留学記: 料理はストレス解消?

2009年10月25日日曜日

料理はストレス解消?


最近の自分の中で、毎週日曜日の晩御飯は必ず作るというルールを作っている。

大学卒業以来、初めてまともなキッチンのある環境なので、本来料理好きな僕としては時間さえあればもっといろいろと御飯を作りたいのだが、学期が始まって忙しい中料理する暇などなく、平日は外食ばかり。明らかに偏った食生活。日曜日の夜は、開いているレストランが少なく、レストランも混んでいることが多いため、時間の節約とともに普段の不健康な食事を改めるという意味で、料理を作ることに。

ということで、今晩は冷蔵庫に残っていたアスパラガス、マッシュルーム、玉ねぎ、ベーコンを使って、トマトベースのパスタを作ってみた。パスタは手間も時間もかからなくていいし、トマトベースにしてしまえば普段不足している野菜もとれるので一石二鳥かな。本音を言えばトマトはそこまで好きではないけど…。

食事を作る暇がないぐらい忙しい時のことを考えればレトルトのパスタソースがあれば便利だなあと思うけど、やっぱり週に一回や二回であればしっかり作るのも楽しいし、ストレスも少しは解消される。さて、来週は何を作りますかね。

2 件のコメント:

  1. 最初の匿名2009年10月26日 9:27

    私も偏った食生活をしております。Masaakiさんと比べ遥かに時間はあるのですが、基本的にサラダしか食べておりません(笑)料理ができないので。レストランに行くと$15くらいはかかってしまうので、週に1、2回Chipotleに行って肉を摂取しております

    返信削除
  2. >最初の匿名さん
    僕はむしろ毎日肉食ですね。近くの韓国料理屋でほぼ毎日骨付きカルビを食べているような気がします。野菜だけ食べていたら、到底集中力を保てそうにありません(笑)

    返信削除