ミシガン大学公共政策大学院留学記: Thanks God! It’s Friday!

2009年11月15日日曜日

Thanks God! It’s Friday!

 

今週の金曜日は「13日の金曜日」だった。まあ、年に1回は必ずやってくるので珍しくもないけど。

そんな世間では一応不吉とされている日にもかかわらず、金曜日の夕食はアナーバーにある豪華なレストラン周りをするという企画を先週に引き続き開催。むしろ今回でTGIF会の正式立ち上げになり(TGIFは”Thanks God! It’s Friday!”の略)、Real Seafood Companyなる魚介料理を堪能できるレストランに行ってきた。ロブスター、クラムのリングイネ、パエリアなどなど。アメリカに来てからアジア系の美味しい料理は何度も口にしたが、洋風の食事で美味しいものを食べたのはこれが初めてか。あまりの懐かしさのあまり、少し涙が出そうに。普段の低価格なメニューに慣れているせいか、若干お値段が張る気がするが、ビールの他に白ワイン一本頼んでも、一人当たりチップ込みで60ドル程度だったので、東京にいた時と比較すれば全然普通の価格水準。なんか狐につままれた気分。どちらかと言えば日々単調な生活を送っているので、こうした会を楽しみに毎週を生きていくというのもなかなか悪くないかな。

生活の潤いといえば、友達から村上春樹の「1Q84」を借りることができたので、現在睡眠時間を削りつつ査読中。むしろ最近あんまり勉強していない気がするけど、大丈夫かなあ。

2 件のコメント:

  1. 最初の匿名2009年11月17日 8:22

    わたくしも最近勉強してないです(笑)半分は他のことで少々忙しいのですが、もう半分は本です。アホみたいな冊数の本を先日買ってしまいまして。
    サザエさん症候群。感じますね。日曜の夕食を食べてると、なぜか悲しくなってきます。

    返信削除
  2. >最初の匿名さん
    日本語の小説なんか手元にあると、勉強なんてそっちのけになってしまいますよね(笑)小説でも読んで頭を柔らかくすることも必要ですが、真面目に勉強しなければ、頭を柔らかくしても意味がないと反省する毎日です。

    お互い頑張っていきましょう。

    返信削除