ミシガン大学公共政策大学院留学記: 片づけと思い出と

2010年1月6日水曜日

片づけと思い出と

今日で集中講義も無事終わり、明日から早くも冬学期開始。明日から始まる計量経済学の講義ノートがネットでアップされていたので見てみると、いきなり100ページ超。最初の2~3回の講義で統計学の総復習をするとの趣旨だが、やっぱり久しぶりにこれだけの量の講義資料を見るとうんざり。早くペースをつかんでいかなければ。

今夜は先学期忙しさにかまけてまとめていなかった資料の整理を。学期中は多忙を極めるので一つ一つの資料を読み返す暇はなかったけど、改めて整理する際に手にとって見るとなかなか思い出深い。捨てるには忍びないものもあるが、そういうことを言っていたらきりがないので、ばっさりと。その結果、机が見違えるほどきれいに。やっぱり書類が整理されていない机では勉強も仕事もはかどらないから、ちゃんと学期が始まる前に終わってよかった。年内にしっかりやっておけというお叱りの声が各所から聞こえてきそうだが…。

さあ、明日から頑張るぞ。…とは言っても、冬には嬉しい午後からなので、早速重役出勤なのですが(笑)

(注)写真はLake Tahoeにスキーに行ってきた時のもの。景色が本当に素晴らしかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿