ミシガン大学公共政策大学院留学記: 嬉しい知らせ

2010年2月8日月曜日

嬉しい知らせ

昨晩は遅くまで今週金曜日提出の研究計画書を作成していたので、午前中のマクロ経済の授業も半ば寝ぼけつつ受けていたのだが、いきなり目が覚めるメールが。経済学部の事務担当のおばちゃんから、応用経済学修士課程(MAE)に合格したので、早いうちにプログラム担当の教授の所に行ってね、というメール。これは結構嬉しい。

ていうか、出願締切は先週金曜日までだから、さすがに合格通知が早くないかと思ったが、Dual Degreeは別枠で審査しているのかな。あと1か月くらいは音沙汰がないだろうと思っていたので、びっくり。まだ色々と事務手続が残っているので大変だが、これで無事に来年以降、経済学を中心に勉強を深めることができそうなので何より。引き続き頑張っていきますか。

それにしてもデータ分析演習の授業ではまだ初歩的なStataの使い方しか勉強していないのに、いきなり学期末に提出するリサーチペーパーの研究計画書の提出を求められても困る。ここでまずい内容のものを出したら、最終ペーパーに大きく響きかねないし。まあ、あくまでpreliminaryなので、今後講師と相談しつつ、固めて行くという流れになるんだろうとは思うのだけど。現在のところ、所得が出生率に与える影響についてButz and Ward Modelを使った実証分析をしようかと色々と文献やデータに埋もれている最中。ホントこれ金曜日までに終わるのかなあ。

7 件のコメント:

  1. 最初の匿名2010年2月8日 23:09

    あ、わかります。もう私の場合は手遅れですが。授業をたった3回しかやってなくて、この先どんな内容を扱い、それがどのように応用できるのか、そのテーマで進めるにはどのような情報がどの程度必要かもわからないのに、先週金曜日が最終ペーパーのトピックとその内容の提出期限でした。トレードオフで外交戦略のモデルをやろうとしたのですが、統計データと数式と経済学のモデルが入ってないものは必然的に点数が低くなるという指示を読んであまり興味のないものに変えざるをえませんでした。

    返信削除
  2. >最初の匿名さん
    いい結果が出るように色々と操作させない目的なんでかね、こんなに早く研究計画書を出させるのは。学術追求の観点からは極めて正しい姿勢だと思うのですが、これだと大した結果の上がらないペーパーが続出するのかなと思っています。

    そういう意味で、経済学モデルが求められているのは、実証研究としてどちらに転んでも意味ある論文になりやすいので、ある意味親切な指示だなあと思ってしまいました(やりたいことができないのは御愁傷様ですが)。

    返信削除
  3. 初学者が実証研究をやるときに困るのは、研究のレビューと検証したい仮説を作った後、まともに議論が出来る結果(少なくとも、consistentな結果)が出るまで、いろんなデータを探してきて、データを精査しつつ、プログラムを見直す(推計手法の見直しも含めて)作業がめんどくさいんです(いい結果が出ても結果が頑健か確認しないと、×がつきますから)。

    想定していない結果が出てきた場合に、i) 変数が足りない、ii) 推計手法が不適切、iii) 推計結果が正しい(既存研究の盲点)、いずれかを確かめないといけないので、試行錯誤と先生との相談の時間を考えれば、妥当な線だと思います。

    確か博士課程向けの実証研究系のクラスだと、逆に現在進めている研究の中間報告か(その分野の)研究計画書(リサーチデザインペーパー)をもって「最終レポート」とするという感じだったので、締切が遅くても問題はないのでしょうけど。実証研究のプロセスを一通り経験させるとなると締切を早めにセットしてサポートしないと、計量経済学の先生から見ると頭が痛くなるペーパーを受講生の人数分見ないといけなくなるんでしょうね。

    返信削除
  4. あと、おめでとうございます。

    返信削除
  5. >匿名さん
    ありがとうございます。

    こういう腰を落ち着けた研究をするのはほとんど初めてなので、如何せん戸惑うことが多いです。学部生の頃に政治過程論で93年の選挙結果についてロジット・モデルを組んで実証分析を行ったことぐらいしかなく、その時も教授は放任主義だったので、いまいちこういう正統派の研究方法になじみがないです。そもそもカテゴリ変数の扱い方とか理論的基礎もろくすっぽ教えず、研究計画なんて当然作るわけもなく、そういう分析を宿題で法学部生に丸投げするのはいかがなものかと、今にしてみれば思いますが。

    これを機会にしっかり勉強していこうと思います。

    返信削除
  6. 遅くなりましたが、本当におめでとうございます!
    さすがですね。これからもブログ、楽しみにしております。

    返信削除
  7. >knjさん
    ありがとうございます。応用経済学修士とのDual Degreeをとりたいばかりに、ミシガンに来たので漸く面目が立ったという感じです。

    留学期間はあと少しだと思いますが、knjさんも頑張ってください。応援しています。

    返信削除