ミシガン大学公共政策大学院留学記: ここって日本?(西海岸旅行1日目)

2010年6月8日火曜日

ここって日本?(西海岸旅行1日目)




1週間ばかり西海岸を旅行してきたので、備忘録的に旅行記でも(全7回を予定)。ちょうど1年前、留学先をミシガン大学にしようか、UCLAにしようかと悩んでいた時に、「西海岸の生活は最高だぜ」というお勧めがある一方、「あそこはアメリカじゃないから」という意見もあり、アメリカにいる間に一度は足を運んでおかねばということで。ただ単に遊びたいだけだろというツッコミはなしの方向で。

初日は朝一で眠い目をこすりながら、サンフランシスコへ直行。時差が3時間あることもあり、お昼前に到着。空港から市街までBARTを利用。いまいち切符の買い方が分からなかったので(混雑していたのでのろのろやっている暇がなかったとも言う…)、とりあえず10ドルのプリペイドカードを購入。まあ正規で買っても8ドル強だから構わんでしょう。いまだAmtrakに乗ったことがなく、NYCで地下鉄に乗っただけの経験で語るのはいかがなものかとも思うが、日本の電車のように、揺れも少なく車内も広く、極めて快適。なんかここからしてアメリカではないみたいな印象。

お昼は刀屋というラーメン屋に。醤油ラーメンとウニイクラ丼のセットを注文。ラーメンは少し油が強い印象があるが、なかなかの出来栄えで、アメリカでは優に合格点越え。アメリカには他にも一風堂や山頭火があるけど、日本の普通のラーメンを食べたいのであれば、このお店の方が全然よい。ちなみに、セットのウニイクラ丼がまたウニが大きい上に美味。やはり海が近いせいか海鮮物はやはり美味しいのね。お値段もセットで15ドル程度とリーズナブル。

坂の多い街中を歩き、チャイナタウンを抜けて、とりあえずホテルに到着。その後、リージョン・オブ・オーナー美術館を来訪する…が、運悪く休館日で鑑賞できず。悔しかったので、ロダンの「考える人」のオリジナルをなんとか撮影。

そうこうしているうちにサンフランシスコ名物の霧が出てくるなか、ゴールデンゲート・パークに向かうと、バラ園など自然あふれるなかなか趣あるところ。公園内にあるデ・ヤング美術館は休館日にもかかわらず、オルセー美術館の特別展示があったため、その日は運よく開館していたので、時間があまりなかったが、精力的に鑑賞。その後、公園内の日本庭園で、お茶をして一息つく。

その後、Clement St沿いにあるShimoというお寿司屋さんに。日本人経営なのだが、お客さんは特に日本人に偏っているという感じではない。揚げ出し豆腐やカマ焼きなどをつついた後に、お寿司をいただく。…美味い。日本酒もそこそこ揃えてあって、相方が刺身と一緒にやっていたが、これはたまらん。やっぱり中西部と違って、海産物はものすごく美味しい。まるで日本で食事しているみたいな気分。そのせいで飲み過ぎてしまい、前後不覚になりながらホテルへ帰投。

つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿