ミシガン大学公共政策大学院留学記: トラブル多し(西海岸旅行5日目)

2010年6月12日土曜日

トラブル多し(西海岸旅行5日目)

本日は、サンフランシスコからLAまで移動日。ついでに、UCバークレーとスタンフォード大学に立ち寄っていこうという行程。まずは、霧がいまいち晴れない中、バークレーへ。思ったより近くて30分弱で到着。




街の感じはアナーバーに似たこぢんまりとした学生街。大きな違いと言えば、キャンパス内も坂が多いことぐらいか。アナーバーは広い平野だからな。昔出願していたGoldman School of Public Policyにも立ち寄ってきた。少し小さいけど、何ともかわいらしい建物。ただ、ここだけですべての授業をカバーできるのかなという感じ。フォードスクールの設備は最近新築したこともあり、その面では恵まれているか?

お次は、スタンフォード大学のあるパロ・アルトへ向かう…はずがなぜか車がパンクしてしまったため、修理などのため2時間強、時間を浪費してしまう。もともとはモントレーに着いてから、いいレストランで昼食を取るはずが、この事件のせいで、修理中にバーガー・キングを食すという事態に。まあ、長旅だから、こういうこともあるわな。




スタンフォード大学は、打って変ってそのキャンパスのでかさにびっくりする。西海岸の大学らしく南国の香りが出まくっている。ここまでキャンパスが大きいと、かえって食事をどこでするかとか、普段の大学院生活は大変かもなあと感じる。ていうか、少し暑すぎです、ここ。




その後、相当スケジュールが押していたが、ビーチには絶対行きたいということで、遠回り覚悟でモントレーとカーメルへと車を走らせる。本当はお昼ご飯時に到着しているはずが、なぜか午後5時くらいになっていたのは御愛嬌。本当はビーチでゆっくり遊んでいく予定が、慌ただしくロスに向けて出発。時間があれば、17マイルロードとかドライブすると景色がきれいなんでしょう、きっと。

そのまま、夜ご飯も口にせず、ロスに直行するもレンタカー屋に到着したのは午後11時。ホテル到着は12時。トラブルに巻き込まれたので遅くなるのは仕方ないのだけど、予想以上に時間がかかって疲れた。サンフランシスコ-ロスは車で6時間ぐらいで着くとか言ってた奴は誰だ、本当に…。その後、深夜も開いているレストランを探し、簡単に夕食を済ませる。

つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿