ミシガン大学公共政策大学院留学記: CJS & TGIF

2010年9月19日日曜日

CJS & TGIF

スケジュールが破綻するなんてことはないのだけど、なんか地味に忙しい毎日です。去年よりも家に引きこもって本を読んでいる時間が長くなった気がする…。

そうは言いつつも、今年は余裕があるので、今学期はCenter for Japanese Studiesのセミナーに参加することに。セミナー以外にも日本の映画の解説講義とか無料上映をしているのだけど、そっちはパスかな。今週木曜日が初セミナーで参加してきたが、テーマは「トヨタの失敗の要因と将来」。他の自動車会社の品質が向上してきたので、相対的にトヨタの競争力が低下しているとの指摘は興味深かった。ただ、ヒュンダイもトヨタ並みに品質が向上しているってマジかよ〜ってな気がするが(カリフォルニアではひどい目に遭わされたし)。

一方、いまいち納得いかない点も。創意工夫や部署間協力が組織の下に降りていることがトヨタ(ないし日本企業)の強みである一方、海外拠点にそうした権限委譲をしていないことが失敗の要因と批判していたけど、一方で標準化を行っていなかったことも失敗の要因と指摘していて、それって日本の組織の特徴の表裏じゃないのと思ったり。個人的には、海外展開する際には、標準化した上で海外部署に現地人をマネージャーレベルで採用してに丸投げした方がいいと思うけど、それではやっぱり創意工夫や部署間協力による改善は生まれようがないよなと。

金曜日は秋学期初のTGIF会。Earleというフレンチイタリアンのお店に。これでこのレストランに来るのは2回目なのだけど、やっぱりここは美味しい上に量もそこそこあるので、満足度高し。来週金曜日はMAEでパーティーがあるし、みんな他に予定があるようなので、開催は見送り予定。再来週はMiddle Kingdomに店が決定しているので、またそれを楽しみにしばらく生きていく感じかな。だって、来週のパーティーってピザパーティーだから、ご飯はまったく期待できないし…。

今週末はいつもにまして本に埋もれている気がする。やはり大学院が始まるとどうしてもこういう生活になるよな〜。授業を一つ落として聴講に切り替えるか今悩んでいる最中なのだけど、やっぱそうした方がいいかもな。

0 件のコメント:

コメントを投稿