ミシガン大学公共政策大学院留学記: Your hard work is to be paid out

2010年10月9日土曜日

Your hard work is to be paid out

明日はMichigan State Universityとアメフトの試合があるせいもあり、いつも以上に街が盛り上がっていて、窓を開けているとなかなかうるさい。去年は途中で失速した感が否めないが、今年は全勝で勝ち進んでいるので、頑張ってほしいところ。ただ、明日は街が狂気に包まれているだろうから、外を出歩くのは控えておこう。

ほぼ毎週すべての授業で課題提出があるせいか、去年よりも負担が多い気がしてならない。特にミクロ経済は提出義務がないものの、毎週2回宿題がある上、パラメーターが多すぎるため場合分けをたくさんする必要があるなど、数学として面倒くさい。いや、数理モデルをやるのはいいけど、なんか非本質的なことを大量にやらされている気がしてならない…。

そういえば、渡米前に買った眼鏡の留め具が外れてしまって、使い物にならないので、大分昔の眼鏡をかけているのだが、やはり度があっていないので、普段の生活に支障はないけど、授業のスライドや板書が恐ろしく見づらい。アメリカの眼鏡屋って、日本から持ってきた眼鏡も直せるのかな。部品が違いそうだから、なんだか無理そうな…。ていうか、そもそもこの街で眼鏡屋を見た覚えがないのだけど。

昨日は息抜きもかねて、フォードスクールのポトラックパーティーのホスト役を日本人の友達と務めてきた。僕自身、去年は忙しかったこともあって、参加しなかったのだけど、こういう機会に新しいアメリカ人と知り合うのもなかなかいいもんですな。最近おろそかになっている料理をしっかりできたので、それでストレスも解消できたし。

やっぱり料理に限らず、勉強に関係ないことをすると、頭の凝りみたいなものがとれるので、意図的にリラックスする機会を生活に取り込んでいかなきゃなあ。まあ、中間試験やグループプロジェクトの期限がここ2週間くらい集中していて、なかなか大変な時期だから、そうは甘いことを言っていられないけど、今週末と来週にUMSのコンサートに足を伸ばしていこうかと。

最近、中華料理屋でお会計の時に出てくるfortune-teller cookieに、一度でなく二度も”Your hard work is to be paid out”という紙が入っていたので、すべてうまく行くといいなあ。

6 件のコメント:

  1. パーティーのホストお疲れさまでした。昨日はミシガン州立大学の学生も混じって騒いでたみたいですね。

    South State にあるSchool of Art & Design の展示スペース脇にめがね屋さんがありましたよ。See Eyewearという名前だったと思います。ショーウィンドウにはいささか買うのをためらわれるものが並んでますが、きっと店内にはまともなものも並んでいると信じてます。

    返信削除
  2. >匿名さん
    コメントありがとうございます。今日は試合に負けたにもかかわらず(試合に負けたからこそ?)、未だに学生が騒いでますね…

    なるほど。アーケード街の近くにあるやつですよね。言われてみれば、確かに眼鏡屋があったような気がします。中間試験が終わって落ち着いたら、ちょっと修理に出しにいってみようと思います。情報ありがとうございました。

    返信削除
  3. お疲れ様です。
    困ったときはBriarwood Mallで、旨い食事以外であれば大抵Briarwood内で揃うと思います。眼鏡屋も、(品質は分かりませんが)少なくともPearle VisionとLens Craftersがあった筈です。尤もアクセスの良いSouth Stateで済めばそれに越したことはないと思いますが。
    ただ米国で修理となると品質面での心配が拭えないのが困ったところですよね…。

    返信削除
  4. >櫛部先生
    おつかれさまです。日本では三連休を楽しまれたのかな??

    へー、Briarwood Mallの中にも眼鏡屋あるんですね。何回も行っているのに全く気がつかなかった。ただ、その場ですぐに修理してくれない場合、二回も行かなければならないのは、運転しない身としてはやはりきつい…。

    うん、おっしゃるとおり、部品がないから、むしろ無理矢理接合されて、使い物にならなくなる方が怖いです(笑)

    返信削除
  5. しもたかはら2010年10月13日 12:44

    実はこっそりチェックさせていただいておりました。

    メガネが壊れると大変ですよね。アメリカでの修理が無理そうなら、少しお金はかかりますが、日本の御実家などに送って、修理してもらったものを送り返してもらう、というのはどうでしょうか。
    ねじを止めるだけなら、本人がいなくても対応可能な気がしております。

    取り急ぎコメントまでです。

    返信削除
  6. >しもたか先生
    まあ、会社からのアクセスが一定程度あるのは解析上知っているので、まあこっそりも何もないですけどね(笑)イギリス生活は満喫しているかい??

    やっぱり度があっていない眼鏡は使えないね。明日にでも眼鏡屋に行ってみて無理そうだったら、実家にお願いするしかないかな〜という感じです。

    返信削除