ミシガン大学公共政策大学院留学記: 地震

2011年3月14日月曜日

地震

東北地方太平洋沖地震で被災された方にお見舞い申し上げますともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また、救助・救援活動、福島原発において作業をされている方には、大変な状況ですが、是非頑張っていただければと思います。

アメリカでの報道に加えて、インターネット経由で日本の報道も見ていますが、言葉にならない気持ちで一杯です。現在のところ募金くらいしか自分にはできることはありませんが、こういう状況だからこそ日常への復帰というのは色んな意味で大事だと思うので、学生の本分たる仕事にしっかりと取り組もうと心を改めているところです。

帰国時にもまだ復興途中だと思うので、帰国後は、留学の成果を踏まえて、微力ながら貢献できればと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿